歯痛予防のための虫歯予防

虫歯や歯周病の予防をするには?

  1. 歯医者さんでの歯磨き指導に従って、毎食後の歯磨きを必ずしましょう。そして、定期的に歯医者さんで歯石・歯垢を取りましょう。
  2. フッ素入りの歯磨き剤を使って歯を磨きましょう。フッ素には、虫歯を予防する効果があります。
  3. おやつを食べたら、口をゆすぐか歯を磨きましょう。どうしても磨けない時は、キシリトールガムを噛んだり、緑茶を飲みましょう。虫歯菌を減らす効果があります。
  4. 歯周病の進行に大きく影響を与えるタバコは、できる限り控えましょう。重度の歯周病の人は、特にタバコの本数を減らす努力をしましょう。
  5. PMTCを3~6カ月に1回受けましょう。

自宅での予防

  1. 毎食後に歯磨きをする。特に寝る前の歯磨きはしっかりとする
  2. 食後や間食後にキシリトールガムを噛む
  3. 食後に緑茶を飲む(カテキンの殺菌作用が 虫歯菌を抑える効果があります
  4. 寝る前にフッ素入り洗口液で口の中を洗う

歯医者さんでの予防

  1. 1~3ヶ月毎に定期健診を受ける
  2. 歯磨き指導を受ける
  3. バイオフィルムの除去
  4. フッ素を塗る
  5. PMTCを受ける

よく噛む

唾液には、酸性を中和する力があります。口の中が酸性の時、虫歯菌などが活発に働き、虫歯が進行します。食事の時に、噛む回数を増やして、唾液をたくさん出しましょう。