歯痛を鎮痛する方法

スポンサーリンク

歯痛を鎮痛する方法について、ご紹介しましょう。
歯痛の鎮痛には、鎮痛剤を用いて痛みを抑える方法があります。
鎮痛剤は、薬局に行けば購入できますが、薬剤師さんに相談の上、購入したほうがいいでしょう。鎮痛剤に含まれている成分について、パッケージをよく見ておきましょう。
鎮痛剤を服用して痛みを抑える方法は、夜中など、すぐに歯科医に行けないときの応急処置として行うといいでしょう。
少し歯が痛むからと言って、むやみに鎮痛剤を服用することは、避けたほうがいいでしょう。
歯痛の鎮痛効果のある鎮痛薬には、歯の痛みを緩和するだけでなく、熱を下げる解熱効果があるものが多いのですが、鎮痛剤の中には副作用があると言われるアスピリンという成分が含まれているものもあるので、注意が必要です。胃に障害が生じる可能性があると言われています。アスピリンは、痛風の症状を引き起こす高尿酸血症の原因とも言われています。

鎮痛薬を服用する場合は、事前に説明書を熟読しておくことです。規定された使用法や使用量を正しく守りましょう。
歯痛の鎮痛には、歯の痛みに効くツボを軽く刺激して、痛みを軽減することもできます。薬を一切使わないので、副作用もありません。

スポンサーリンク