フッ素入り歯磨き剤が虫歯予防に◎♪

スポンサーリンク

皆さん、普段はどんな歯磨き剤を使っていますか?もし、手元の歯磨き剤にフッ素(フッ化合物)が入っていないなら、次に買う歯磨き剤はフッ素入りのものにしてみませんか?フッ素入りの歯磨き剤は、虫歯予防に大きな効果があります。

フッ素で歯を守る

フッ素は、エナメル質に酸に強い結晶を歯の表面の作る効果があります。さらに酸で溶けてしまった歯の再石灰化を促進させる効果もあります。再石灰化とは、溶けた部分を修復する作用です。

その他に、虫歯の原因であるミュータンス菌などの活動を抑える効果もあります。フッ素は、正に虫歯予防に適した物質であると言えます。

フッ素入り歯磨き剤の効果的な利用法

フッ素入りの歯磨き剤で歯磨きをすれば、歯の汚れを取って歯を綺麗にするだけでなく、虫歯の進行の抑制や口内環境を改善する効果もあります。

歯磨き後はフッ素を流さないために、口の中はあまりすすがない

歯磨き後に、口内を何度もすすぐ人がいますが、これはフッ素入りの歯磨き剤を使用した場合、あまり好ましくありません。フッ素入り歯磨き剤を使用した場合、なるべくすすがないようにする必要があります。これは、歯磨き後に何度もすすいでしまうと、歯の表面についたフッ素が流れてしまうからです。

口内をすすがなくてもいい人は、すすがなくてもいいでしょう。どうしても口内の歯磨き剤が気になる人は、すすぐのは、1~2回程度にしておきましょう。

スポンサーリンク