歯のクリーニング

スポンサーリンク

歯のクリーニングとは、自宅でのケアだけでは、取りきれない歯の汚れや歯垢・歯石など歯医者さんへ行ってしっかりと取ってもらうものです。

歯医者さんのクリーニングは、清掃効果が持続します。定期的にクリーニングをすることで、虫歯や歯周病の予防や早期発見に高い効果があります。

歯を綺麗にする

コーヒーやお茶による茶渋やタバコのヤニなどの汚れは、歯の着色の元になります。一度着色してしまうと歯磨きだけでは、なかなか取ることができません。着色は見た目が良くないだけでなく、歯周病や口臭の原因にもなります。

虫歯予防につながる

虫歯の原因は、プラークです。プラークとは、口の中の細菌が食べカスなどと合体して繁殖した、白っぽいものです。歯を触るとくっつく白いものです。

歯ブラシが届きにくい歯と歯の間などにたまります。プラークが長い時間、口の中にたまって固まると歯石になります。 プラークが歯石になってしまうと、普段の歯磨きだけでは取ることができません。歯医者さんで定期的なクリーニングをしましょう。

PMTCで歯をきれいに

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略です。専門教育を受けた歯科医師や歯科衛生士が歯と歯ぐきに付着しているプラークを特別な清掃道具とフッ化物配合研磨剤を使用して、歯から取り除く最新のクリーニング方法です。

歯医者さんでのケア

健康な歯と口をを維持するため、自宅でのケアだけでなく、歯医者さんのプロによるケアをすることで、治療効果の維持や虫歯や歯周病などの再発や発症の予防が期待できます。

PMTCの目的

  1. バイオフィルム(細菌の膜)を定期的に破壊、除去すること
  2. リスクのコントロール・虫歯などの進行を抑えること
  3. 新たな虫歯・歯周病などの発症を未然に防ぐこと

健康な歯と口を維持するために、プラークが付きにくい口内の環境を作ることが大切です。

PMTCの効果

歯医者さんで定期的に、PMTC(検診、指導含む)をした場合、虫歯率18%
PMTCをしなかった場合、虫歯率61%

という数字が出ています。PMTCを受けながら自宅で正しい歯磨きをすれば、新しい虫歯の発生を抑え、歯周病を予防でき、健康な歯と口の環境を保つことができます。